RieglJapan

RIEGL地上型3Dレーザースキャナー用ソフト
RiSCAN PRO

製品概要

RiSCAN PROはRIEGL地上型3Dレーザースキャナー用のソフトウェアです。 RiSCAN PROはプロジェクト指向で、測定した全データがプロジェクト構造内に保存されます。 これらのデータは、通常のスキャン、詳細スキャン、デジタル画像カメラ、GPSデータ、コントロールポイント及びタイポイントの座標と、共通の座標系に複数のスキャンデータを変換するために必要な変換マトリクスが含まれています。 RISCAN PROは現場での計測作業用に最適に設計されています。また、3Dデータ取集後の全体データをチェックするツールもあります。 さらに、データ収集に加えて、様々なデータ処理機能が付いています。 RiSCAN PROのプロジェクト構造設計は、スムーズに多数の後処理用サードパーティソフトウェアにデータ変換が可能です。XMLフォーマットのプロジェクトファイル構造は、ドキュメント化、公開されていますので、簡単にすべてのプロジェクト情報へのオープンアクセスが可能です。 ユーザーの必要に応じて、いくつかの処理用ライセンス、プラグインモジュールライセンスがあります。

RiSCAN PROの特長

  • RIEGL地上型3Dレーザースキャナーと対になるソフトウェア
  • データ取得、表示及び処理
  • 簡単なグローバルレジストレーション
  • 後処理ソフトウェアへのインターフェース
  • 写真測量機能のサポート
  • ビューワーライセンス (標準)
  • データ収集ライセンス (標準)
  • データ処理ライセンス (標準)
  • プラグイン カメラモジュールライセンス (標準)
  • プラグイン マルチステーションアジャストメント ライセンス (オプション)

RiSCAN PROの用途例

  • RIEGL地上型スキャナーの計測・処理(標準品)

PDF資料ダウンロード

日本語版ドキュメント

英語版ドキュメント

お問い合わせ

お電話での御問い合わせ
03-3382-7340
インターネットから御問い合わせ
お問い合わせフォームへ
リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction 点群iPadアプリ RiALITY