RieglJapan

航空レーザー向け 小型ロングレンジスキャナー
RIEGL VUX-1LR

製品概要

VUX-1LR(Long Range)は、超軽量、コンパクトそして堅牢なレーザースキャナーで、ヘリコプターやジャイロコプターその他小型機での航空レーザー計測にあわせて設計されています。そしてこのセンサーは、最長測定距離 1,350m、有効測定レート 最大750,000測定/秒、作動飛行高度 最大1,740ft(530m) AGLのパフォーマンスを提供します。
適切なIMU/GNSSユニットとアンテナ、コントロールユニット、デジタルカメラが接続されてインテグレートされる事でVP-1ヘリポッドになります。このユーザーフレンドリーなターンキー・ソリューションはコリドーマッピング、高圧送電線、線路やパイプラインの検査などの用途として有人ヘリの標準的なハードポイントや一般的なカメラマウントに簡単に取り付ける事が可能です。

RIEGL VUX-1LRの特長

  • 15mmのsurvey-grade精度
  • スキャン速度 最大200スキャン/秒
  • 測定レート 最大750,000測定/秒
  • 最大作動飛行高度1,740ft(530m)
  • 視野角330°
  • 規則的な点群パターンで完全なパラレルスキャンライン
  • エコー信号のデジタル化、オンライン波形解析、MTA処理をRIEGLの最新技術で実現
  • 複数ターゲット処理能力(事実上無制限のターゲット数)
  • コンパクト(227x180x125mm)、軽量(3.5kg)、堅牢
  • 有人ヘリへの簡単な取付け(RIEGL VP-1ヘリポッド)
  • IMU 取り付け用の機械的・電気的インターフェース
  • GPS データストリング及び Sync Pulse(1pps)用の電気的インターフェース
  • LAN-TCP/IP インターフェース
  • スキャンデータは240ギガバイトの内部SSDメモリーに保存

RIEGL VUX-1LRの用途例

  • コリドーマッピング、高圧送電線、線路やパイプラインの検査
  • 露天掘り鉱山の計測
  • 都市環境調査
  • 考古学・文化遺産のドキュメンテーション
  • 農業・森林
  • 資源管理
  • 小規模計測での速報(衝突事故調査、危機管理)

部品構成

技術データ

 

レーザー製品分類 クラス1レーザー製品 IEC60825-1:2007
VZ-4000_201303.pdf - Adobe Acrobat Professional.jpg
距離測定性能
パルス繰返しレートPRR(peak)  50 kHz 100 kHz 200kHz 400kHz 600kHz 820 kHz
     

 

   

full   

power

reduced

power1)

最長測定距離  2)
自然物ターゲット  ρ≧20%
自然物ターゲット ρ≧60%

 

820m

1,350m

 

600m

1,000m

 

430m

720m

 

300m

520m

 

250m

430m

 

215m

370m

 

110m

180m

最大飛行高度 AGL

530m

(1740ft)

380m

(1250ft)

270m

(880ft)

190m

(620ft)

160m

(520ft)

140m

(460ft)

70m

(230ft)

 
精度 15mm
確度 10mm
最短測定距離 5m
スキャン速度 200スキャン/秒まで

 

1)高いパルス繰り返しレートでの短距離計測用にレーザー出力を最適化(減衰)します

2)MTAによる距離のあいまいさはソフトウェア RiMTA ALSでの後処理で解消されます

詳細はVUX-1LRデータシートをご参照下さい

お問い合わせ

お電話での御問い合わせ
03-3382-7340
インターネットから御問い合わせ
お問い合わせフォームへ
リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction 点群iPadアプリ RiALITY