RieglJapan

ALB:航空レーザー測深機
RIEGL VQ-880-G

製品概要

RIEGL VQ-880-Gは、ALB(Airborne Laser Bathymetry)と呼ばれる地形計測と海底・河床部の計測を同時に行う事が可能な航空レーザー測深機です。このシステムはグリーン、近赤外の異なる2つ波長帯のレーザーを同時に照射するレーザーユニット、高性能IMU/GNSSシステム、そしてカメラシステムが完全にインテグレートされています。

RIEGL VQ-880-Gの特長

  • 最大550kHzの測定レートと160スキャン/秒の高速スキャンスピードのよる高解像度のデータ取得
  • 地形計測と水域の測深を同時にスキャンする設計
  • エコーデジタイジングに基づく高精度測距とオンライン波形解析によるマルチターゲット取得機能
  • MTA(Multiple-Time-Around)処理による簡単な業務計画とオペレーション
  • 全波形解析の実行のための全ての測定における全波形同時出力

RIEGL VQ-880-Gの用途例

  • 海岸線の地形から浅瀬部分の海底部計測
  • 洪水対策の為の基礎データ収集
  • 生育マッピング
  • 河床堆積の計測

部品構成

技術データ

データシートPDFをご参照ください

お問い合わせ

お電話での御問い合わせ
03-3382-7340
インターネットから御問い合わせ
お問い合わせフォームへ
リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction 点群iPadアプリ RiALITY