RieglJapan

UAV搭載用 小型LiDARセンサー
RIEGL miniVUX-1UAV

製品概要

新製品 RIEGL miniVUX-1UAVは、UAVによる様々なアプリケーションにおいて、サーベイグレードの計測データを収集できるユーザーフレンドリーで経済的にも優れた装置です。
RIEGLの高性能なLiDARデータの波形処理技術によって、miniVUX-1UAVはエコー信号のデジタイジングとオンライン波形処理を使った高速なデータ収集を実現しています。
また、エコーのマルチターゲット処理機能によって、植生が多い厳しい環境下での計測においても優れた結果をもたらします。そして、360°の計測視野角は、全周囲のデータ収集を可能にし、限られた重量やスペースにおいても取り付けしやすい優れた設計になっています。

※1 この製品はレーザースキャナー単体です。miniVUX-1UAVをシステムとして運用する為には、高精度なIMU/GNSSシステムとのインテグレーションが必要です。
※2 VUX-1UAVよりも小型・軽量ですが後継機ではございません。VUX-1UAVよりもスペックが劣る為、同条件でのUAVによる計測において点密度に差がでてきます。ご注意ください。


<海外システムインテグレーター販売のRIEGL搭載LiDARシステムについて>
海外企業が販売しているRIEGLスキャナーを搭載したUAV LiDARシステムを日本国内で運用される場合、そのスキャナー/システムに関するお問合せ対応や技術サポートなどは、一切行っておりません。予めご了承ください。 

RIEGL miniVUX-1UAVの特長

  • 超コンパクト・堅牢設計、軽量(1.55kg)
  • 360°の計測視野角
  • 様々なUAV(固定翼・回転翼・マルチローター)に取り付けしやすいハウジング
  • RIEGL独自のエコー信号のデジタイジングとオンライン波形処理
  • マルチターゲット機能:1発のレーザー照射に対して最大5つのターゲットエコー
  • スキャンスピード 最大100スキャン/秒
  • 測定レート 最大100,000点/秒
  • IMU取り付け用のインターフェース
  • 雪氷面の測定に特に優れています

RIEGL miniVUX-1UAVの用途例

  • 農業・森林
  • 遺跡・文化遺産のドキュメンテーション
  • 建設現場のモニタリング
  • 雪氷面のマッピング
  • 地すべりのモニタリング

部品構成

技術データ

データシートPDFご参照ください

お問い合わせ

お電話での御問い合わせ
03-3382-7340
インターネットから御問い合わせ
お問い合わせフォームへ
リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction 点群iPadアプリ RiALITY