RieglJapan

Qシリーズスキャナー用 オンライン/オフラインライブラリー
RiScanLib-2D

製品概要

スキャナーライブラリはスキャナーのパラメータ設定とデータ収集の機能を実行します。RIEGL Qシリーズ スキャナーの全範囲は、単一の統一されたインターフェースによってアクセス可能で、複数のスキャナーでも一つのPC制御します。ユーザープログラムで高度な計算やオンラインのデータ表示中でも、マルチスレッドアーキテクチャーがスムースなデータ処理を保証します。 このライブラリーはオンライン/オフラインでのデータをデコーディングに使用可能です。スキャナーから受け取るネイティブまたは生のバイナリデータはそのネイティブデータ形式(すなわち浮動小数点数)のアプリケーションソフトに提供されます。ライブラリはまた、データを任意の補正を行いデカルト座標系で2Dポイントとしてユーザーの提供します。 ライブラリには、C++/Pascalにおける包括的なドキュメントとサンプルコードが付属しています。

RiScanLib-2Dの特長

  • バイナリデータストリームを高度なデータタイプに変換
  • 簡単にスキャナーの設定が可能
  • 極座標、または直角座標でのデータ提供
  • 統合されたデータロギング
  • 動作環境 Windows NT,2000,XP
  • RIEGL Q-XXXシリーズをサポート
  • C++/Pascalで使用可能なサンプルプログラム

PDF資料ダウンロード

日本語版ドキュメント

英語版ドキュメント

お問い合わせ

お電話での御問い合わせ
03-3382-7340
インターネットから御問い合わせ
お問い合わせフォームへ
リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction 点群iPadアプリ RiALITY