RieglJapan

トピックス

新製品「RIEGL VUX-1」世界初、UAS LiDARセンサーの発表

14.02.06

 

2014-02_RIEGL_VUX-1_LiDARSensor_for_UAS.jpg

 

RIEGL VUX-1
    

RIEGL社は世界初のUAS(無人飛行体) LiDARセンサー(VUX-1)を開発致しました。
2/17~19に米国デンバーで開催されるILMF( International LiDAR Mapping Forum)
にてRIEGL USAのブース#36で 発表致しますので是非ご参加ください。

 

 

この革新的なセンサーは、計測性能とシステムインテグレーションによって、UAS、ジャイロコプターおよび
超軽量な機体での最新の計測ソリューションを実現する為に設計されました。

・VUX-1は4kg以下の超軽量なLiDARセンサーで、UAS/RPASに簡単に搭載が可能です。
・300°の視野で非常に高品質なLiDARデータを生成します。
・内部ストレージは1000ft以上の高度における数時間のデータ収集が可能です。
・用途:森林、農場管理、広域マッピング、水域マッピング、氷河・雪面マッピング、地形、鉱山の計測および
  研究開発がありますが、これに限らず様々な分野で期待されます。


UAS (Unmanned Aerial Systems)
RPAS(Remotley Piloted Aircraft System)

お問い合わせ

お電話での御問い合わせ
03-3382-7340
インターネットから御問い合わせ
お問い合わせフォームへ
リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction RIEGL 点群サンプル in POTREEE