RieglJapan

生産性向上設備投資促進税制 中小企業促進税制についてのご案内

税額控除設備投資を決断するチャンスです

ご存知ですか?RIEGL製品ご購入費用の税額が控除されます。

生産性向上設備投資促進税制とは、質の高い設備投資の促進によって事業者の生産性向上を図り、もって我が国経済の発展を図るため、「先端設備」や「生産ラインやオペレーションの改善に資する設備」を導入する際に、国の補助により税制措置を受けられる制度です。
RIEGLレーザースキャナー製品(VUX-1・VZ-2000・VZ-1000・VMZ・VQ-450等)は、生産性向上設備投資促進税制のA:先端機器に該当する製品です。

2017年3月末までにご購入して頂いた場合は、下記の優遇を受けられます。

(中小企業促進税制の上乗せ分と合わせて)

(1)資本金:1億円超の会社様
取得額の4%の税額控除、もしくは特別償却50%

(2)資本金:3000万円超1億円以下の会社様
取得額の7%の税額控除、もしくは即時償却

(3)資本金:3000万円以下の会社様
取得額の10%の税額控除、もしくは即時償却

詳しくは、経済産業省:生産性向上設備投資促進税制のページと中小企業庁:中小企業促進税制のページをご覧ください。

(所有権移転リースは税額控除か即時償却のどちらか。所有権移転外リースは税額控除。)

お問い合わせ

お電話での御問い合わせ
03-3382-7340
インターネットから御問い合わせ
お問い合わせフォームへ
リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction 点群iPadアプリ RiALITY