RieglJapan

グリーンレーザー距離計搭載型 測深システム
RIEGL BDF-1

製品概要

RIEGL BDF-1は、河川において河床部の計測に適した設計をされたグリーンレーザーの距離計です。軽量・コンパクトなこの装置はUAVに搭載することで、飛行ルートがそのまま河床部の断面データを取得することになります。
このTopo-bathymetric depth finderは、コンペンセーター、IMU/GNSSシステム、GNSSアンテナ、コントロールユニットから構成されているターンキーソリューションです。また、最大2つの外部カメラも搭載可能です。
※レーザー距離計の為、スキャニング機構はありません。面的なデータ取得はできませんのでご注意ください。


<海外システムインテグレーター販売のRIEGL搭載LiDARシステムについて>
海外企業が販売しているRIEGLスキャナーを搭載したUAV LiDARシステムを日本国内で運用される場合、そのスキャナー/システムに関するお問合せ対応や技術サポートなどは、一切行っておりません。予めご了承ください。 


 


BDF-1 国内運用例 ルーチェサーチ㈱様 

詳細はこちら

RIEGL BDF-1の特長

  • IMU/GNSSシステム内蔵
  • コンペンセーター内蔵
  • RIEGL社独自のハイドログラフィック波形処理による高精度で信頼性の高い測深データ

RIEGL BDF-1の用途例

  • 河川のプロファイル生成
  • 貯水池の計測
  • 水路の計測

技術データ

データシートPDFをご参照ください

PDF資料ダウンロード

より詳しい資料が必要な方へ

UAVレーザースキャナをご希望の方へ、製品資料をご用意しております。
資料の一部を下記よりご確認いただけますので、ご入用の方はフォームよりご連絡ください。

リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction RIEGL 点群サンプル in POTREEE