RieglJapan

Vシリーズ スキャナー用 オンライン/オフライン ライブラリー
RiVLib

製品概要

RIEGL V-ラインスキャナーのデータストリームはRXP(Riegl eXtended Packets)フォーマットのバイナリーデータストリームです。 データストリームはデータ生成及び転送用に最適化されていますが、例えばV-ラインスキャナーで実際に測定された3D点群の抽出のような直接の後処理用としては設計されていません。 RIEGL V-ラインスキャナーは丁寧な解説付きの広範囲なコマンドと、装置のプロパティーの設定とデータ収集を制御する為の設定インターフェースを提供します。 プログラマーの観点からすれば、RiVLibはアプリケーションコードとオペレーティングシステムの間にあるライブラリーです。 Linux 並びにWidowsがサポートされています。

RiVLibの特長

  • データストリーム内の3Dコンテンツ、即ちスキャナー座標系での点群の抽出ですが、さらに各点に対する例えば反射率のような追加属性も含まれており、これらのデータは使いやすいインターフェースで、SI単位系にコンパチブルな単位で出力されます。
  • 各種メディア(Ethernet, WLAN, 保存ファイル等)を経由して、V-ラインスキャナーへ直接的に接続できるメカニズム
  • WLANのように弱いリンクでも信頼性の高い作動ができるような特別な対策
  • V-ラインスキャナーのコマンド・設定インターフェースへオンラインで接続できる使いやすいインターフェース

PDF資料ダウンロード

日本語版ドキュメント

英語版ドキュメント

お問い合わせ

お電話での御問い合わせ
03-3382-7340
インターネットから御問い合わせ
お問い合わせフォームへ
リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction 点群iPadアプリ RiALITY