RieglJapan

座標変換用ソフト
RiWORLD

製品概要

RiWORLDは、スキャンデータを位置、姿勢のデータセットの座標に変換します。通常はWGS84(世界測地系)です。従って、さらなる処理の為に地球中心座標系の中で取得されたオブジェクトのレーザーデータを提供します。 高い精度でスキャンデータを変換するために、RiWORLDは正確な幾何学的なシステム説明の入力が必要です。すなわちスキャナーシステムからIMU/GPSの座標系や車両の座標系への変換です。RiWORLDの出力データは、エコーリターンの振幅、エコーパルス幅、プレ分類、その他色々な各点の追加記述子とWGS84点群として記述することができます。 RiWORLDは、プロジェクト指向の処理ソフトウェアRiPROCESSにスムースに統合されます。

RiWORLDの特長

  • 位置・姿勢データセットの座標系にレーザーデータを変換
  • 正確な可視化の為の、ローカル、水平、経緯度座標へ続けて変換する為の情報の提供
  • バッチモードで多数のファイルを自動処理
  • LASフォーマットを含む異なるデータ出力フォーマットを提供
  • RiPROCESSへのスムースな統合
  • 幾何学的なシステム記述とキャリブレーション情報を利用
  • 位置・姿勢データの異なるフォーマットを使用
  • 異なる定義のナビゲーションフレームとの互換性

PDF資料ダウンロード

日本語版ドキュメント

英語版ドキュメント

お問い合わせ

お電話での御問い合わせ
03-3382-7340
インターネットから御問い合わせ
お問い合わせフォームへ
リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction 点群iPadアプリ RiALITY