RieglJapan

長距離 接岸誘導・レーザー高度計
LD90-3300HR

製品概要

船舶誘導やスキャナー用途に適した「LD90-3300」の長距離バージョン。
異なった4種類の処理プログラムによって、実際の測定状況に合わせることができます。

LD90-3300HRの特長

  • 「FASTモード」:障害のない状況で、設定された測定時間内に収集された単発距離値を単純に平均化することによって、可能な限り速い測定を行います。
  • 「STANDARDモード」:クラッターサプレッションが採用されています。 これは、目標のターゲットによって反射されるのではなく、例えばホコリの多いサイロの中や雨粒、雪など、ターゲットとセンサーとの間にある物体によって反射された信号成分を取り除いて測定するのに役立ちます。
  • 「MAXIMUM DISTANCEモード」:データ収集時間は長くなりますが、サイロのレベル測定などに最適です。
  • 「MINIMUM DISTANCEモード」:後方からの反射信号を除去することによって、目標設定の困難な小さいターゲットの測定に最適です。
  • レーザークラス1
  • HR:High-Range version

LD90-3300HRの用途例

  • 船舶誘導
  • スキャナー用途

部品構成

  • 200×130×76mm (L×W×H) 1.5kg

技術データ

 

距離      
(ノンリフレクター)
距離
(反射機)
精度
(標準)
データレート
(選択可能)
インターフェイス
500m >1,000m ±50mm 0.5Hz~100Hz
RS232& 
RS422 
 4-20mA
(オプション)
 2xPNP 
スイッチング出力 
(オプション)

 

PDF資料ダウンロード

お問い合わせ

お電話での御問い合わせ
03-3382-7340
インターネットから御問い合わせ
お問い合わせフォームへ
リーグル社ホームページ

RIEGL社ホームページ(英語)

i-Construction 点群iPadアプリ RiALITY